第9回大会 (2015年度/東京)

第9回 全日本テコンドー選手権大会
兼 第22回 アジアテコンドー選手権大会 日本代表選考会

全日本選手権は、男子8階級・女子8階級の計16階級において競技(キョルギ)日本一を争う、テコンドーシーズン最後を飾る大会です。4月19、20日 フィリピン・マニラで開催される 第22回 アジア選手権大会へ派遣する代表選考会も兼ねています。

大会名 第9回 全日本テコンドー選手権大会
兼 第22回 アジアテコンドー選手権大会 日本代表選考会
主催 一般社団法人 全日本テコンドー協会
主管 東京都テコンドー協会
協賛 一般財団法人 国際クラブ
期間 2016年2月21日(日)10:00〜(開始時間)
会場 駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館
東京都世田谷区駒沢公園1-1
競技方法 WTF ルールに基づくトーナメント方式
試合方法 2分×3ラウンド  インターバル60秒
開催告知 開催告知

競技結果

男子 優勝者

① -54 kg 級 松井 隆弥  (東京都)
② -58 kg 級 鯨井 純穂  (東京都)
③ -63 kg 級 小山内 海斗 (神奈川県)
④ -68 kg 級 濱田 康弘  (全日本協会)
⑤ -74 kg 級 山下 大貴  (大阪府)
⑥ -80 kg 級 江畑 秀範  (大阪府)
⑦ -87 kg 級 有田 充臣  (大阪府)
⑧ +87 kg 級 金 信優   (東京都)

女子 優勝者

① -46 kg 級 岸田 留佳  (群馬県)
② -49 kg 級 村上 智蓮  (神奈川県)
③ -53 kg 級 木曽 玲奈  (神奈川県)
④ -57 kg 級 重富 麻侑  (東京都)
⑤ -62 kg 級 丹山 美殊  (愛知県)

尚、女子-67 kg 級、-73 kg 級、+73 kg 級の3階級はエントリー者がなく、成立しませんでした。
リオデジャネイロ・オリンピックの出場を決めている-57 kg 級 濱田真由選手はリオデジャネイロでのテスト・マッチのため出場していません。
また、第31回オリンピック競技大会のためのアジア予選(4月16、17日、フィリピン、マニア)に出場する3名、男子-58 kg 級 鈴木セルヒオ選手、-68 kg 級 山田亮選手、女子-49 kg 級 松井 優茄選手も出場しておりません。

第22回アジアテコンドー選手権大会(4月19,20日)フィリピン、マニラへ派遣する階級、選手名は後日、強化委員会から発表されます。

公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公益財団法人 日本オリンピック委員会日本パラリンピック委員会日本スポーツ振興センターWTF 世界テコンドー連盟
ATU アジアテコンドー連盟
コンプライアンス相談窓口

リンク

日本財団 パラリンピックサポートセンター千葉県公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構私たちは toto 助成を受けています。JOC オリンピック選手強化寄付プログラム毎日アスリート・パートナーズ
PAGE TOP