第17回 アジア選手権 代表選考会 (キョルギ部門)

第17回 アジアテコンドー選手権代表選考会【キョルギ部門】

大会名 第17回 アジアテコンドー選手権代表選考会【キョルギ部門】
主催 社団法人 全日本テコンドー協会
主管 埼玉県テコンドー協会
期間 2006年3月5日
会場 入間市武道館
埼玉県入間市鍵山3-10-20
競技方法 WTF ルールに基づく単一トーナメント方式
試合方法 1分30秒 ×3R (インターバル 40 秒)
競技結果 第17回 アジアテコンドー選手権 日本代表者
(2006年4月21日~23日 タイ・バンコク)

男子6階級 女子6階級

 男子フィン級   内村剣悟(福岡県)
 男子フライ級   江嶋 武(大阪府)
 男子バンタム級  古賀 剛(連合)
 男子フェザー級  木山耕治(神奈川県)
 男子ライト級   新見能弘(連合)
 男子ウェルター級 有田充臣(大阪府)

 女子フィン級   畠中恵美(大阪府)
 女子フライ級   瓦井久美子(連合)
 女子バンタム級  小寺昭子(京都府)
 女子フェザー級  新山夏葵(連合)
 女子ライト級   川嶋真依(埼玉県)
 女子ウェルター級 岡本依子(京都府)

公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公益財団法人 日本オリンピック委員会日本パラリンピック委員会日本スポーツ振興センターWTF 世界テコンドー連盟
ATU アジアテコンドー連盟
コンプライアンス相談窓口

リンク

日本財団 パラリンピックサポートセンター千葉県公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構私たちは toto 助成を受けています。JOC オリンピック選手強化寄付プログラム毎日アスリート・パートナーズ
PAGE TOP