第31回 リオデジャネイロ大会 (2016)

第31回 オリンピック競技大会 (2016/リオデジャネイロ)

テコンドー競技は、ソウル五輪 (1988年) およびバルセロナ五輪 (1992年) にて公開競技として実施され、2000年のシドニー五輪から正式種目となりました。シドニー大会では、女子67 kg 級で岡本依子選手が日本人初の銅メダルを獲得しました。

大会名 第31回 オリンピック競技大会 (2016/リオデジャネイロ)
主催 IOC 国際オリンピック委員会
期間 2016年8月5日~8月21日(テコンドー競技8月17日~8月20日)
会場 Carioca Arena 3 (Barra Olympic Park)
種目 競技 (キョルギ)
男子58 kg 、68 kg 、80 kg 、+80 kg  / 女子 49 kg 、57 kg 、67 kg 、+67 kg
試合方法 競技(キョルギ) : 2分 ×3R (インターバル 60 秒)
代表選手 女子-57 kg – 濱田 真由 (佐賀)

日本代表選手

濱田 真由 (徳山大)

女子 57 kg 級 –  (2015.12.7 ランキング枠により出場権獲得)

 (写真:共同通信社)

関連情報

公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公益財団法人 日本オリンピック委員会日本パラリンピック委員会日本スポーツ振興センターWTF 世界テコンドー連盟
ATU アジアテコンドー連盟
コンプライアンス相談窓口

リンク

日本財団 パラリンピックサポートセンター千葉県公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構私たちは toto 助成を受けています。JOC オリンピック選手強化寄付プログラム毎日アスリート・パートナーズ
PAGE TOP