当法人定款47条第2項に基づく処分に関して

この記事は2016年4月27日現在のものです。最新ニュースをご確認ください。

当法人は平成28年4月23日開催の理事会決議により、下記のとおり処分を行いましたので公表いたします。

 

埼玉県テコンドー協会を除名処分とする。

 

【 理由 】

当法人の定款及び加盟団体規程では、加盟団体の要件として3か所以上の傘下道場等(当該3か所以上の傘下道場等における当法人の会員の合計が30名以上の場合に限る。)を有することとされています。

この度、埼玉県テコンドー協会の実態を調査しましたところ、上記要件に著しく欠けることが判明しました。現在の埼玉県テコンドー協会の体制では、上記要件を回復することが困難であると判断し、上記処分としました。

【 補足 】

埼玉県テコンドー協会傘下の当法人の会員につきましては、大会等の競技活動に支障のないように措置を講じて参ります。

また、当法人では、速やかに、埼玉県内のテコンドー競技の普及・強化を図るべく、同県協会の再構築に取り組む所存です。

 

【 本件に関するお問い合わせ先 】

一般社団法人 全日本テコンドー協会
広報委員会委員長  理事 小野原 裕昭
Tel : 03-3481-2732
Fax : 03-3481-2745

 

Share Button

カテゴリー

メディア情報

コンプライアンス相談窓口
PAGE TOP