オリパラ代表内定選手に対するPCR検査の結果及び2020年度第1回強化合宿(オリンピック競技)開催について

一般社団法人 全日本テコンドー協会(会長:木村興治、東京都新宿区)は、7月6日にリリースしたPCR検査の結果及びオリンピック代表内定選手による第1回強化合宿の開催をお知らせいたします。

引き続き、当協会の活動にご支援ご協力のほどお願い申し上げます。

第1.PCR検査の実施について

 当協会は、7月10日、当協会オリンピック代表内定選手及びパラリンピック代表内定選手の今後の合宿実施に備え、合宿参加予定者及び協会事務職員に対し、PCR検査を実施いたしましたが、その結果、全員につき「陰性」(検出せず)との結果が出ました。

2回目以降の検査につきましては、既にご報告のとおり、コロナウィルス感染症の状況などを見ながら、今後検討して行く予定です。

 

第2.2020年度第1回強化合宿(オリンピック競技)開催について

 当協会は、下記日程にて、本年度第1回強化合宿を開催できる運びとなりました。

   日程:2020年7月13日(月)~7月17日(金)まで

   場所:味の素ナショナルトレーニングセンター

   対象選手:東京2020オリンピック代表内定選手4名

       (鈴木セルヒオ選手、鈴木リカルド選手、山田美諭選手、濱田真由選手) 

   (なお宿泊は利用できず、通所での合宿となります)

以上

Share Button

カテゴリー

メディア情報

コンプライアンス相談窓口
topへ戻る