5月理事会の審議事項について

本日開催されました5月の理事会の審議事項をお知らせいたします。

今回は特に、競技会に関し、既に公表済みの

・西日本地区大会(5月23日)の中止 
・東西の全日本ジュニア選手権の予選大会の中止
・6月6日東日本地区大会(山梨県)について、東西を問わず、全日本選手権大会予選(シニア)として開催すること

に加え、

〇 全日本ジュニア選手権の予選大会の中止により、9月の全日本ジュニア選手権大会の出場資格を拡大し、色帯以上の選手を出場可とする。但し、予選が開催されないことによる、実力差によるケガ等の防止のため、所属先指導者の推薦を要件とする。

〇 10月10日(日)に予定されていた全日本学生選手権・全日本社会人・マスターズ選手権(キョルギ)については、全日本学生選手権として実施し、種目をキョルギ及びプムセとする。

〇 全日本社会人・マスターズ選手権については、ワールドマスターズpre大会として、10月31日(日)に兵庫県立武道館において開催する。

ことが承認されています。

詳しくは下記をご確認下さい。

5月理事会審議事項の通知

以上

Share Button

カテゴリー

メディア情報

コンプライアンス相談窓口
topへ戻る